憧れの吉野山でお花見撮影会

\一生に一度は観たい!一目千本、吉野の桜/

ということで、去る4月12日(もう1ヶ月以上も前ですが…汗)、奈良県の吉野山へ行ってきました!


吉野山の桜は山桜。ソメイヨシノとはまた違った趣があります。





いろんな表情を見せる吉野の桜を前に、思い思いに撮影する部員たち。




ちょうどこの日は金峯山寺の本尊・蔵王権現の御開帳や、吉野山に一千年続く伝統行事『花供懴法会』が行われていました。

『花供懴法会』とは、蔵王権現のご神木である山桜の開花を、本尊に報告して感謝するお祭りなのだそうです。


奴(やっこ)、山伏、僧侶などによる大名行列をはじめ、


金峯山寺の境内では、採灯大護摩供厳修も行われました。





撮影会には中千本~上千本の満開予想日を選んだつもりが、直前の雨天続きで開花が進まず、残念ながら上千本からの眺めはまたの機会に。

でも、桜やお祭りはもちろん、吉野葛で作った葛餅や、名物・柿の葉寿司などもいただき、目もお腹も大満足の充実した撮影会となりました。


出発から帰着まで25時間(!)という超日帰り弾丸ツアーでしたが、体力をしっかりつけて(笑)、ぜひまた訪れたいと思います。

(参加者)Akane、IKKO、IWA、KAORI、Kimusan、miz

この記事を書いた人

miz
miz

これまで植物や風景ばかり撮ってきて、写真も似たような雰囲気のものが多いので、FOCUSで刺激を受けながら、もっと幅を広げていきたいなぁと思っています。


関連記事