おわら越中風の盆に部員たちと撮影行ってきました!

富山市八尾町のおわら風の盆に行ってきました。

300年以上も続くおわら風の盆。
毎年9月1日〜3日にかけて昼夜通して踊り続けるお祭りです。
胡弓の音色が響く中で
優雅な女踊りと勇壮な男踊りがカメラ心を魅了します。

踊りには、輪踊り、町流し、舞台踊り、花踊りの4つがあります。
部員たちはそれぞれの視点で構図を探し撮影に挑みました。

 

「輪踊り」(輪になって踊る)

toru

ⓒTORU

 

「町流し」(町を踊りながら歩く)

koutarou

ⓒKotarou

miz

ⓒmiz

junyana

ⓒjunyana

 

「舞台踊り」(舞台にあがり踊る)

anco

ⓒanco

mame

ⓒmame

ikko_1

ⓒIKKO

 

「花踊り」(ご祝儀とかお布施をした特定の場所で踊る)
時には、家の中で踊ることもあります。

erika

ⓒerika

 

初めておわら風の盆に参加した方もいましたが
カメラに慣れた上級者でさえも夜の踊りの撮影には苦戦しました。

 

おわら越中風の盆

ⓒiwa

 

おわら越中風の盆

ⓒfuku

 

おわら越中風の盆

ⓒtouch

 

撮影する度に、違う写真が撮れるおわら風の盆。
今年は週末開催と好天に恵まれた撮影会となりました。

 

この記事を書いた人

touch
touch金沢写真部運営
写真をはじめてから1日の大切さを知りました。好きな写真は、風景。まだまだおもしろい所探索中!

関連記事