金沢シャッターガール イベント開催

金沢シャッターガール2

昨年も大好評だった「金沢シャッターガール」イベントが今年も開催します!

金沢写真部FOCUSもお手伝いさせて頂きます!来週27日と28日の土日です!今回もスペシャルゲストとして写真家のハービー・山口さん、写真家で映画監督の小林幹幸さん、漫画家の桐木憲一さんがお越しになります!大人気だったワークショップや小林幹幸監督、漫画家の桐木憲一さんの漫画「東京シャッターガール」の特別上映会などもあります。

※ワークショップはすでに定員を満たしております。

ハービー山口

ハービー・山口(写真家)

正則高校では写真部キャプテンをつとめ、大学卒業後に渡英し10年間を過ごす。ロンドンのアーティストから市井の人々の姿を捉えた写真が高く評価された。 帰国後は福山雅治のツアードキュメント、最近ではNHK番組用に嵐のポスター、「八重の桜」のスティールを発表しつつ、常に街の人々にカメラを向け「希望」テーマに撮り続けている。最新写真集は「HOPE 陽、また昇る」講談社刊、エッセイ執筆、ラジオのDJ、布袋寅泰のアルバム「ギタリズム」には作詞家として参加。2011年日本写真協会賞作家賞受賞大阪芸術大学客員教授

 

小林幹幸

小林幹幸(写真家・映画監督)

1963年生まれ、東京工芸短大卒業後、広告制作会社、フォトグラファーアシスタントを経て独立。1992年湾岸戦争の帰還兵とファッションモデル達のドキュメントで parco Promising Photographers を受賞。1994年から4年間”IN Natural”誌の表紙巻頭を撮影。1995-96年に「トーキョーポートフォリオ」(新潮社)「トーキョーモデルズ」(ネオファクトリー)を刊行し、日本人モデルブームを作る。同年21点の作品を神戸ファッション美術館に収蔵。2002年より、アートフォトサイトギャラリーと契約を結び、写真作家として活動開始し継続的に個展を開催している。2004年よりライフワークとして、スクールガールプロジェクトの撮影を始め、現在までに計5冊の写真集を出版。同プロジェクトのオリジナルシリーズで art+commerce peek2007 を受賞。2007年朝日広告賞、毎日広告賞デザイン賞、読売広告奨励賞を受賞。現在、広告、雑誌、ファッションカタログ、テレビCMなどを幅広く活動すると同時に作家活動も精力的に行っている。

 

桐木憲一

桐木憲一(漫画家)

1993年週刊少年ジャンプ第36回赤塚賞準入選。
【作品解説】「東京シャッターガール」写真部に所属する女子高生の夢路歩(ゆめじ あゆみ)が、東京の隠れた名所や撮影スポット・東京スカイツリー・田端文士村・等々力渓谷・浅草羽子板市等・東京の隠れた名所や撮影スポットを訪れて、そこで出会った人々と触れ合いながら、情感のこもった風景をフィルムに切り取っていくショートコミック。2巻では東京のみならず兵庫県宝塚市を舞台にした物語も収録。宝塚市手塚治虫記念館にて原画展示もされた。2012年 町田SIGHT BOX Galleryを中心に一般公募による写真展を展開。西武ギャラリー、池袋あうるすぽっとなどでの巡回で1000人以上の動員を記録。2013年、東京シャッターガールの映画化。東京都写真美術館等での上映や日本での映画祭、ドイツハンブルグでの日本映画祭にも出展上映。単行本既刊2巻・現在週刊漫画ゴラク誌上で連載中。

 

 

東京シャッターガール

映画 東京シャッターガール in 金沢

「東京シャッターガール」映画上映&ファンイベント

 日時:2015年6月27日(土)・28日(日)

 会場:金沢21世紀美術館シアター21

 〒920-8509石川県金沢市広坂1-2-1

 [全席自由一般]各1,000円

前売りチケット購入サイト

◆ 6月27日(土)

①12:00〜 学生対象特別上映

(高校生・専門学生・大学生は無料)

※学生証の提示で入場無料

②14:00〜 ③16:00~

17:30~ 東京シャッターガールファンイベント

メイキング上映、トークイベント等(約1時間)

◆6月28日(日)

①12:00〜 ②14:00〜 ③16:00~

17:30~ トークイベント(約30分)

touch
先着100名様に映画・東京シャッターガールの来場者様に先着100名に映画パンフレットプレゼント‼︎

この記事を書いた人

touch
touch金沢写真部運営
写真をはじめてから1日の大切さを知りました。好きな写真は、風景。まだまだおもしろい所探索中!

関連記事