夜の金沢駅で撮影会

3月の活動は金沢駅、近江町市場、21世紀美術館の3箇所に分かれて撮影会。

金沢駅は前日に改札口前がリニューアルオープンし、柱には木の化粧と伝統工芸による装飾がされていたり、天井を見上げれば加賀藩主前田氏の家紋である梅鉢をモチーフにした照明器具があったり、新しい玄関口としての準備は整いつつあるようです。

夜の金沢駅撮影会

夜の金沢駅撮影会

夜の金沢駅撮影会

新幹線開業の4日前でも職人さんの姿もちらほら見え、ギリギリまで最終調整に尽力していました。夜間工事本当にお疲れ様です。

夜の金沢駅撮影会

夜の金沢駅撮影会

夜の金沢駅撮影会

新幹線のホームは開業後の楽しみとし、入場券を購入し在来線のホームに出て電車の流し撮りに挑みました。

夜の金沢駅撮影会

夜の金沢駅撮影会

まずは部員に走ってもらって練習。

夜の金沢駅撮影会

夜の金沢駅撮影会

本番の電車はやっぱり難しかったです。

ホームの暗さと、被写体が近すぎたことが流し撮り初心者のみんなには難易度が高かったようで、沢山練習が必要なことがわかりました。

難しいからこそ面白いと感じた部員が多くいて、今後流し撮りが部内で流行る予感がしました。

夜の金沢駅撮影会

 

T's
いよいよ新幹線も開通するので、駅での撮影もより楽しめそうです。撮り鉄を気取ってみるのもおすすめです。

この記事を書いた人

touch
touch金沢写真部運営
写真をはじめてから1日の大切さを知りました。好きな写真は、風景。まだまだおもしろい所探索中!

関連記事