写真合宿in能登 【珠洲編】

さて、仮眠もそこそこでお次に向かったのはこちらも日本三大スポット。

「聖域の岬 青の洞窟」

この聖域の岬は、長野県(分杭峠)、山梨県(富士山)と並ぶ日本三大パワースポットなのであります!

ここには地球規模のサイクルで岬に集まる空の流れと海の流れが融合する世界でも珍しい地点だそうな。

そんな壮大な空と海からのパワーをビンビンに感じながらシャターをばしばし切っていきました。

IMG_0121

IMG_0115

IMG_0120

カラフルなヘルメットを装着し、いざ青の洞窟へ!

IMG_0119

IMG_0116

IMG_0071

急な坂道を下って向かう先には、イタリア人もびっくりなAONO SEKAI!

IMG_0072

IMG_0086

IMG_0112

IMG_0113

洞窟内でメットを被り暑さも忘れて撮影していました。

続いて訪れましたのは、奥能登塩田村!

能登に残る日本唯一の揚浜式塩田です。

NHKドラマ「まれ」にもでてくる元治(がんじ)さんが作る塩の製塩法で、江戸時代から続く歴史あるところです。

海水を砂の塩田に撒き、塩分を濃縮させ、大釜で煮詰める。その最初の過程の塩撒きが見たい!

しかしわれら合宿撮影隊が到着したころには撒き塩も終わり、後片付けを開始していたところでしたが、なんとかお手伝いのお

ばあちゃんにお願いをしてもらい、無口で頑固?な職人さんによる塩撒きのデモンストレーションをしてもらうことに成功!

暑さと、朝から続く撮影でかなりのヘトヘト具合でしたが、塩撒きが始まるとみんなテンションマックス!!

IMG_0057

IMG_0084

IMG_0095

IMG_0099

IMG_0117

十数人の部員が一斉にカメラを連射しております。

IMG_0118

IMG_0088

IMG_0077

IMG_0101

モノクロも雰囲気が出ていいですね!さすが写真家集団。

IMG_0064

IMG_0055

2日間の暑い、熱いカメラ合宿!すごく充実した時間でカメラの腕も少しは上がった?かな。

また次回に乞うご期待です!!いや〜楽しかった。

帰りの道中はどうだったかはご想像にお任せします!

この記事を書いた人

IWA
IWA写真部員
新婚旅行で撮ったデジカメ写真に「なんか違うなぁ」と感じていたところ、アメトーークの「カメラかじってる芸人」を見て「これだッッッ」と思い、一眼レフを譲り受け写真を始めたのがきっかけ。

関連記事