京都撮影ツアーに行ってきました!

昨年末のフォーカス忘年会でのこと・・・・

「・・・お正月の京都って行ったことないよね!?よし行こう!いや行かねば!!」という使命感?と思いつきで

急遽、”お正月の京都を確認しに行こうツアー”が敢行されました。

メンバーはマツバヤシさん(思いついた人以下Mさん)と思いついた時に視界にいらした、まさとくん、乃智さん、カクさん、ますみんさん(旧メンバー)の5人です。

1月2日の朝8時金沢出発、Mさんの天使のように繊細かつ悪魔のように大胆なドライビングテクで最初の目的地”滋賀県が誇る名インター多賀”へ。

出発前、太平洋側へ行けば冬はずっと天気が良いはず!とざっくり考えて出発したのですが、、、、、、、、行けども行けども雪、雪、雪×108(煩悩の数)。

予定到着時刻(最初の予定ならこの時点で京都到着時間)を余裕でオーバーし、なんとか多賀へ滑り込んだ我々はここでお昼 兼 初撮影。気分をリフレッシュし京都を目指したのでありました。

この後も京都までは、アナ雪がトラウマになるレベルの雪に悩まされながらもMさんがんばった!往年のミハイルシューマッハ(全盛期は凄かったですね!)のような走りで無事に京都着!

MATTSUN
なんと片道8時間!\(^o^)/ナンテコッタイ!

京都撮影ツアー

京都撮影ツアー

京都撮影ツアー

京都撮影ツアー

京都撮影ツアー

京都撮影ツアー

この時点で時間は夕方16時。

日が暮れかけてたので急いで昭和の天才庭師”重森三玲”がつくったお庭がステキな光明院へ。(ご興味ある方はネットでググってみてください)

年明け2日からこんなマイナーな寺に来る人はいるはずなく貸切状態で日没まで撮影を堪能させていただきました。

ここから次の日、集合までのエピソードは書き記すとアンアンくらいの厚みの本になるので割愛させていただきます(^人^)

しかし、我々が京都に行ったこの日はなんと60年ぶり大雪で街中は真っ白に。

普段、なかなか見れない景色を運良く?見ることができました。

その後は平安神宮や南禅寺、細見美術館、かつくら(名トンカツ店)を堪能し無事帰路についたのでありました。

初の遠征撮影ツアーでしたがタイミングが合えば今後も第二回を予定しておりますので、その際は皆さまのご参加お待ちしておりますm(_ _)m

この記事を書いた人

touch
touch金沢写真部運営
写真をはじめてから1日の大切さを知りました。好きな写真は、風景。まだまだおもしろい所探索中!

関連記事